プロジェクト解説
 
プラットフォームの概略
 
プロジェクトの使命
 
プロジェクトの達成方式
 
プロジェクト開発メンバー
& 参加・投稿方式
 
オープンソースとは
 
プロジェクトの利用方法
 
宮古島フォトギャラリー
 
about us
 
お問い合わせ
プロジェクトの達成方式 

STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4
       
研究テーマの絞込み 公開・公募の開始 提案内容の採用審査 追跡調査開始
       
プラットフォームの苗床作り プラットフォームの公開 テーマごとの改良 採用希望者への移植
       
有効情報の収集 投稿と情報の受付 テーマごとに追加 改善点の収集
       
海外の研究機関との提携 記事内容の使用許諾 情報公開 提携先との情報交換
        
達成方式の基本は必要度の高いテーマ、緊急度の高いテーマにクオリティの高い情報を加えてプラットフォームを苗床とし、「ゆうやなうれ宮古島プロジェクト」に植え込みます。 その上で開発参加者の提案を次々と加えることで、研究テーマの解決精度を高めて行くのが目的です。その後一定の有効解決策が揃った段階で、希望者に移植を行っていきます。
プラットフォームの運営事業はこのくり返しになりますが、くり返しの方式のメリットは、回転するごとに軸内に新たな推力となる解決法を取り込み、ノウハウとしての有効性が高まることです。


Copyright ©2009 - 2014 YUYANAURE.NET. All Rights Reserved.