宮古島
   
環境プロジェクト
   
自立・自活開発プロジェクト
   
教育プロジェクト
   
医療プロジェクト
   
リサイクルプロジェクト
   
輸送・ロジスティック
   
宮古島市立図書館建設
   
下地島空港有効利用
   
まえばら・しばらコミュニティ
   
 省エネルギー型図書館 (LBR-1f)
 
プロジェクトテーマ・コンセプト 
  省エネルギーコンセプトに基づいたグリーン図書館であるための検討。
   

 

プロジェクト キーワード
  省エネ、維持費の削減、自然採光、太陽熱利用、循環型施設、快適環境
 

002 
亜熱帯の島にある図書館なら、省エネをかねて思い切り開放的でリゾート感覚の図書館にしてはどうだろうか?
自然採光はもちろん、自然の風がとおり抜ける図書館で、天井には映画に出てくるような、大きな団扇の扇風機が静かに心地良い風をおくってくれる・・・・・・・。
せっかくの宮古島の図書館だから、オシャレな図書館として観光客も必ず立ち寄りたくなるような場所にしてはどうでしょう。
いっそ、波の音を聞きながら本が読めるビーチサイド図書館にすれば、いきなり全国の名所になります。  (隆)
001
今省エネ型建造物の判断基準といわれているのが以下です。
1. 光熱費が従来型に比べ30%削減できていること。
2.. 光熱費以外のビルの維持コストが大幅に削減できていること。
3. 雨水の利用や、使用水の再利用設備が一部に採用されていること。
4. スカイライトのように日中の自然光を多く採り入れ、電灯の使用料を減少させることのできる設計になっていること。
5. 利用者の使用するスペースを上手くコンソリデート(集約)化させることで、空調空間をできるだけ小さなスペースにまとめる。

6.

多目的レイアウトで、配線や配管、備品等の総数を押さえ、初期コストのみならず維持コストも抑える。
この削減目標のために建設コストが上るというシナリオも出てきそうですが、相対的な建設コストをどうして絞り込むかも、省エネを本格的に実現させるための大きなチャレンジです。
(ヨシ)
宮古島プロジェクト
TAB INDEX
LBR 宮古島市立図書館 Top
LBR-1 コンセプト・テーマの検討
LBR-1a 使い勝手優先の図書館
LBR-1b バリアフリー図書館
LBR-1c 成長型図書館
LBR-1d シニアフレンドリー図書館
LBR-1e 親子のふれあい図書館
LBR-1f 省エネルギー型図書館
LBR-1g 立地条件・アクセス
LBR-2

機能・設備に関する検討

LBR-3 デザインに関する検討
LBR-4 エコロジー的検討
LBR-5 運営方式に関する検討
   

Copyright © 2009-2015 Miyakojima Project - YUYANAURE.NET. All Rights Reserved.