宮古島
   
環境プロジェクト
   
自立・自活開発プロジェクト
   
教育プロジェクト
   
医療プロジェクト
   
リサイクルプロジェクト
   
輸送・ロジスティック
   
宮古島市立図書館建設
   
下地島空港有効利用
   
まえばら・しばらコミュニティ
   
 シニアフレンドリー図書館 (LBR-1d)
 
プロジェクトテーマ・コンセプト 
  シニア世代の心を満足させるための専用空間を持つ,シニアフレンドリー図書館。 シニア向けの書籍が豊富、手が届きやすい設計の本棚、読みたい本が探しやすい独自の閲覧方式、高齢者の好む設計のイス、目に優しい個別照明がある、独自に温度調整が可能な空調設備、なつかしの歌謡曲、DVD映像を豊富に備えた、「昭和鑑賞室」など、シニア世代の心を満足させるためのシニアフレンドリー設備の検討。
   
   

 

プロジェクト キーワード
  シニアと読書、新しい楽しみ発見の場として読書以外の目的でシニアも利用できる図書館、ボランティア、サポートスタッフ、アクセス問題、気楽に通える図書館にするには、シニア図書
 

001 
多くのシニアの人達はこれまであまり図書館を利用する機会がなく、図書館は学生や若い人達が行くものだという固定観念で、図書館に対してあまり親近感を持っていないと思います。 また通うにも交通の手段がなく、自分で行くことができない人も多いと思います。 
まずは図書館を身近に感じてもらい、図書館を利用することが習慣化されるようになる工夫が必要だと思います。 気軽に通ってもらえるように、シニア向けイベントや健康や関心の高いテーマの勉強会などを定期的に開催したり、シニア専用のコーナーがあると、若い人達に気兼ねすることなくゆっくり過ごせると思います。 また交通手段のないシニアの人達のために、ボランティアの送迎も必要です。
またシニアの人達に図書館でボランティアのお手伝いをしてもらうのもいいと思います。 例えば曜日を決めて、子供達への絵本の読み聞かせや宮古島に伝わる民話の話などをしてもらいます。 子供達とシニアの触れ合いの場を提供することで、お互い有意義な楽しい時間を過ごすことができると思います。図書館建設の際にはぜひシニアの人達にアンケート調査をして、意見や要望を聞いて下さい。 積極的に図書館建設に参加してもらうことで、シニア世代のニーズに合った設計やコンセプトを取り入れ、多くのシニアの人達の新しい憩いの場として気持ちよく利用してもらえる図書館ができると思います。 (Sayoko)
宮古島プロジェクト
TAB INDEX
LBR 宮古島市立図書館 Top
LBR-1 コンセプト・テーマの検討
LBR-1a 使い勝手優先の図書館
LBR-1b バリアフリー図書館
LBR-1c 成長型図書館
LBR-1d シニアフレンドリー図書館
LBR-1e 親子のふれあい図書館
LBR-1f 省エネルギー型図書館
LBR-1g 立地条件・アクセス
LBR-2

機能・設備に関する検討

LBR-3 デザインに関する検討
LBR-4 エコロジー的検討
LBR-5 運営方式に関する検討
   

Copyright © 2009-2015 Miyakojima Project - YUYANAURE.NET. All Rights Reserved.