宮古島
   
環境プロジェクト
   
自立・自活開発プロジェクト
   
教育プロジェクト
   
医療プロジェクト
   
リサイクルプロジェクト
   
輸送・ロジスティック
   
宮古島市立図書館建設
   
下地島空港有効利用
   
まえばら・しばらコミュニティ
   
  宮古島図書館のコンセプト・テーマ (LBR-1)
プロジェクトテーマ・コンセプト 
  宮古島図書館のプロジェクトテーマとコンセプトをできるだけ多くの観点から検討するために、以下の6つのサブ・クラスターを設けました。
   
プロジェクト キーワード
  ユザーフリー、バリアフリー、多機能、シニアフレンドリー、ふれあい図書館、グリーン図書館
   
  LBR-1a ユーザーフレンドリー図書館
使い勝手の良さ、いごこちの良さを第一に考えるユーザーフレンドリー図書館とするための検討。
LBR-1b バリアフリー図書館
障害を持つ人も不便なく使え、数多く通っても心身の負担とならないバリアフリー図書館施設とするための検討。
LBR-1c 多機能順応型図書館
一般利用者や子供が落ち着いて読書できる環境作りのために進化を続ける、多機能順応型図書館。 建設終了時をスタートと考え、時代の変化や要求にあわせレイアウトや照明、フロアーケーブル、備品を移動しやすい多機能で順応性の高い設計とし、特に子供達が利用するスペースは常に最新環境で読書できる成長型児童図書施設とするための検討。
LBR-1d シニアフレンドリー図書館
シニア世代の心を満足させるための専用空間を持つ、シニアフレンドリー図書館。 シニア向けの書籍が豊富、手が届きやすい設計の本棚、読みたい本が探しやすい独自の閲覧方式、高齢者の好む設計のイス、目に優しい個別照明がある、独自に温度調整が可能な空調設備、なつかしの歌謡曲、DVD映像を豊富に備えた、「昭和鑑賞室」など、シニア世代の心を満足させるためのシニアフレンドリー設備の検討。
LBR-1e 家族ふれあい図書館
母親や父親が幼児に読み聞かせをする、家族のための理想的ふれあい図書館。 子供用イスとテーブルという基本設計のほか、子供が父や母の背中越しに絵本を覗きやすい段違いフロアー、お母さんやお父さんが腕の中で本を読んでくれるロッキングチェアー、畳のうえで一緒に絵本を読むコーナーなど、子供と父母など家族が他の利用者に気兼ねなく利用できる読書施設の検討。
またシングルペアレント (父親あるいは母親だけの家庭)の子供達の心や、親の立場に充分に配慮したテーマと表示法式についても重要検討項目とします。
LBR-1f グリーン図書館
  省エネルギーコンセプトに基づいたグリーン図書館であるための検討。
LBR-1g 立地条件・アクセス
  このクラスターでは、新しい宮古島市立図書館の予定地や立地条件、アクセスについての検討をします。

他にも新しい図書館のコンセプト、テーマとして検討すべき項目がありましたら、お寄せ下さい。
Miyakojima Project Top
宮古島プロジェクト
TAB INDEX
LBR 宮古島市立図書館 Top
LBR-1 コンセプト・テーマの検討
LBR-1a 使い勝手優先の図書館
LBR-1b バリアフリー図書館
LBR-1c 多機能順応型図書館
LBR-1d シニアフレンドリー図書館
LBR-1e 親子のふれあい図書館
LBR-1f 省エネルギー図書館
LBR-1g 立地条件・アクセス
LBR-2

機能・設備に関する検討

LBR-3 デザインに関する検討
LBR-4 エコロジー的検討
LBR-5 運営方式に関する検討
   

Copyright © 2009 - 2015 Miyakojima Project - YUYANAURE.NET. All Rights Reserved.