宮古島
   
環境プロジェクト
   
自立・自活開発プロジェクト
   
教育プロジェクト
   
医療プロジェクト
   
リサイクルプロジェクト
   
輸送・ロジスティック
   
宮古島 教育機関や研究所の誘致 (EDU-4)
TAB INDEX
EDU Top 教育プロジェクト
EDU-assign 順応力・環境調整
EDU-sp 学校統合問題
EDU-portalsite 学校統合ポータル
EDU-1 公徳心を育む
EDU-2 食育について
EDU-3 子供の環境教育
EDU-4 教育・研究機関の誘致
EDU-5 親力を育てる

教育機関や研究所の誘致に関するプロジェクトテーマ:

  宮古島の自然環境や南西諸島の立地条件等から、島そのものが研究テーマや学習の教材となるような研究機関や教育施設を誘致する可能性についての研究。 
離島の生活向上や生活防衛を専門とする、国境を越えた離島ネットワーク。
   
教育機関や研究所誘致に関するキーワード:
  宮古島、南西諸島、国際協力、海外協力、アジア、中国、台湾、亜熱帯、離島、グリーンエネルギー、珊瑚礁、離島観光、国際自立・自活ノウハウ開発専門カレッジ
 

002
宮古島には専門学校も大学もなく、子供達は地元の高校を卒業すると進学の為、沖縄本島や本土に行かざるをえません。 宮古島にも地元の学生や他島の学生、また本土からも学生を募集できる、専門学校や大学があったらいいと思います。
今、石油資源に代わるエネルギーの研究が世界で始まっていますが、亜熱帯気候の宮古島にも太陽発電、風力発電、海流発電などグリーンエネルギーの研究を行うのに必要な環境がそなわっていると思います。 
また様々な環境下で生態系の変化が危ぶまれる珊瑚礁の研究にも適しています。 未来・次世代のための農業研究や指導者を育てる農業大学のようなものが宮古島にも欲しいです。 
学生のみならず、あらゆる世代の人達もあらためて勉強(復学)したくなる新しい未来型カリキュラムを取り入れます。 宮古島の地理、環境を生かした大学・専門学校・研究機関を宮古島に造り、これからさらに悪化する環境問題、エネルギー問題、食糧問題などに貢献できる多くの専門家を育てて欲しいと思います。 (高島)

001
離島生活には多くのノウハウが必要です。しかも離島は今まで以上に世界の政治的・経済的動向に揺さぶられ続けることになるかもしれません。
その意味でも世界の離島同士がリンクして生活一般のノウハウや情報を共有することで、政治的には難しい局面でも一般の市民生活を守るための研究機関作りや、島民生活を支えることを目的とした海洋資源の研究所設立などがこのクラスターの目標です。
また、宮古島の条件を生かした海洋・気象・環境研究所の設立なども検討テーマのひとつです。

Miyakojima Project Top

Copyright © 2009 - 2016 Miyakojima Project - YUYANAURE.NET. All Rights Reserved.